本石区


彫刻の素晴らしい屋台で、以前は石原区とともに旧石原村で八坂神社祭礼を行っていた。昭和8年の市制施行を期にに合同で行うようになった。

本石区

本石区

 

制作年 費用 昭和12年 2100円
製作者 大澤善太郎 (本石)
大きさ(高さ×幅×長さ) H4950×W3600×L5000
見返り幕 唐獅子牡丹 子落とし図
彫 刻 内山良雲
  ※参考:「熊谷うちわ祭り」 さきたま出版会・新島章夫著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です