伊勢町区

Pocket

現在の屋台は昭和54年に作られたもの。それ以前に使用していた小さな屋台は桜町区に譲られ、その後吹上町に寄贈された。
しかし、この小さな屋台はもともと桜町区の台車に上屋を載せたものという説もある。

伊勢町区

伊勢町区

 

制作年 費用 昭和54年 600万円 (初代は不明)
製作者 現在のもの 若林松太郎(若松建設)
大きさ(高さ×幅×長さ) H4400×W2500×L3850
見返り幕 幕ではなく額縁絵の竜
彫 刻 福島光治作
  ※参考:「熊谷うちわ祭り」 さきたま出版会・新島章夫著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です