第壱本町区

Pocket

◆第壱本町区

第弐本町区を参考にして明治31年に熊谷で作られた山車。昭和43年には熊谷市の文化財に指定されている。うちわ祭を代表する山車のひとつである。上に乗る人形は、神武天皇。

 

第壱本町区の山車

第壱本町区の山車

 

制作年 費用 明治31年 1500円
製作者 島野茂三郎(陣屋町)
大きさ(高さ×幅×長さ) H4800×W2770×L4550
見返り幕 神武天皇 (長野屋綱季作)
彫 刻 相剋龍虎
 

※参考:「熊谷うちわ祭り」 さきたま出版会・新島章夫著

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です