JR熊谷駅
JR熊谷駅

熊谷駅にも「東京」の文字が入った表示板が準備された。

2015年3月14日JR東日本のダイヤ改正が行われます。
北陸新幹線の開業、寝台列車の廃止など一喜一憂していますが、熊谷にとってどうなのかまとめてみました。

■新幹線ダイヤ
北陸新幹線の停車は残念ながら1本もありませんでした。熊谷から金沢に行きたければ、上越新幹線で高崎まで行き乗り換える必要があります。
しかし、
上越新幹線下り 平日33本→30本 土日34本→31本 と1日3本減っています。

一方、東京駅に向かう上りはどうでしょうか?
 平日39本→39本 土日38本→38本 上りは同じでした。

■在来線
 詳しいダイヤは発表されていませんので想像の部分もありますが、大体こんなもんでしょう。

高崎線は上野-東京ラインが開通。最長区間は「前橋-熱海」片道4時間以上といわれる長距離列車です。
もし、熱海まで行くのなら、グリーン車を勧めます。お尻が痛くなりそう^^;

高崎線(南行)7~10時頃の全21本中13本が東海道線に直通運転となるそうです。
これは便利。そのうち、籠原始発の列車が何本なのかが気になりますが・・・。
東京駅までの短縮時間は9分。朝の9分は大変貴重ですね。

下り列車の半分程度は上野発着になる模様。特急は全て上野発着のまま。
上野から座って熊谷までという人は、上野始発が半分になってしまうので注意が必要。
品川から乗る人は便利になりそうです。