現役引退 デキ107号 秩父鉄道

現役引退 デキ107号

[`livedoor` not found]
[`yahoo` not found]
[`fc2` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加

秩父鉄道よりデキ107号の引退が発表された。現在、広瀬川原車両基地で疲れを癒している。

5月16日(土)のわくわく鉄道フェスタ2015では展示のほか、デキ107号引退記念乗車券 670円(税込)が発売されるとのこと。

現役引退 デキ107

現役引退 デキ107

【デキ107号機】
岩手県 松尾鉱業鉄道のED501号機として1951年に製造された機関車で、運転室窓上のつらら切りや警笛カバーなど、積雪地帯を走るための装備が特徴です。
松尾鉱業鉄道の廃止後、1973年から秩父鉄道のデキ107号機として活躍してきましたが、2015年3月に運用から離脱いたしました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です