Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

1945年8月14日、終戦前日の熊谷空襲で本堂、庫裏、山門等全てを焼失した石上寺は、2011年5月4日落慶式を迎え、見事な本堂が建てられた。 本堂のモデルは唐招提寺。唐招提寺にも用いられている建築技法 エンタシスが用いられ、円柱が上に行くにつれて細くなっており、目の錯覚を利用し柱が高く、安定して見えるような造りになっている。 石上寺は、熊谷桜の名所として有名であったが、いつしかその桜は絶えてしまった。しかし、熊谷桜ファンクラブの熱意によって熊谷桜は復活し多くの熊谷桜を見ることができる。  
石上寺
石上寺
※写真中央右の桜はソメイヨシノです。  
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索